++東京ぴちバビロン PEACH★MANIA

peachmania.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 28日

女性は女神、クリムトは救い

b0011384_22234859.jpgドクドク‥
心臓

クリムトの絵が救い…

maryaが住んでいる星から
一番ちかくて
神秘的な姿をみせる月

月と人は深く繋がってる。
そして女性は月と言われてる…。

心臓という字をみると
月が入ってる。
肝臓だって腎臓だって…。

それに…
人が感じる「情」

辞書をひくと
「物に感じて動く心の働き。感情。」
「他人に対する思いやりの気持ち。」

ここにも月。

今日は十五夜
台風接近まで接近してる。

此処は日本。
あっちは外国。

東洋と西洋は月に対する感性が反対。
特に日本は月を愛することが多い…。
日本特有の粋なコトバに「つき」。
つきがまわってきた。とかさ クフ。

西洋では月より星のほうを愛することが多い?
アメリカとかは月に対して
ドラキュラとか、狼男とか怖い語のとして利用されることが多いんだもん。
月には魔力があるとか神秘的な力があるといわれるよな…。

今日は十五夜。神秘的な日なのかな。

marya、感謝しなきゃ。
わかったの。
「忙しい」の意味。
「忙しい」と言ってしまう意味。

昔昔の話…どこかの国の大統領。
とってもとっても忙しくて自分の時間さえもないようなのに…
ちゃんと、愛人がいたんだって。

そこにあるのは「情熱」
突き動かす「情熱」

だからわかったの。
「忙しい」と言ってくれる優しさ。
それは「あなたのせいじゃないから」というコトなんだろうなって。

「忙しい」は「アナタがキライ」じゃなくて
ただ情熱が下がっただけ。
突き動かすものがダウンしただけ。

ホントに疲労困憊してココロ此処にあらず状態でも
音信不通、一方通行になってしまう現実を受け入れるには
丁度いい理論を見つけられた。

b0011384_22241852.jpgこの十五夜に感謝しよう。
神秘的なお月さまに。
よかった。
そして‥
あの人の疲労困憊を
誰かが情熱で癒してますように。
もっともっと
いい男になっていますように。
誰よりもハッピィでいてほしい。
バビロンのmaryaが
こんなこと思ってへんかな。
だけどココロの声。




maryaをいい女にしてくれるのは、maryaだけかもしれない。
お月さま。どうかmaryaにマナを‥。
バビロンの顔を持つmaryaを今日だけは救ってください。
他人の前でいつも客観的に淡々と自分のコトをに話すmarya。
友達の前ではギャグにして終わり。

「ね…そうやって淡々と話してるけどホントは違うんでしょ?」
どっかで声がする。

此処では素直。
If,今夜涙を流す事が出来たらmaryaは…。
b0011384_19424119.jpg
[PR]

by peachlips | 2004-09-28 22:27 | blog


<< クリムトとスミスのモリッシー「触発」      未来 >>