++東京ぴちバビロン PEACH★MANIA

peachmania.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 27日

体。

b0011384_081375.jpg傘をさしながら歩くいつもの道

朝は意識と無意識の間をゆらゆら…

そんな中、ふと込み上げたもの。

「切ない…。」

なんだろ。。これって。

雨だから? 

手をつなぎたくなる。
ハグ…したくなる。

もちろん…キスも。

-----

お風呂に入ってる時、ふと思うこと。

maryaは女性。。
女性の体してるのに。。

お風呂は裸でいれる場所。

裸のmaryaを感じて思うこと。
「さみしい‥」

女性の体なの。
触れられいたい。

とろけるように。
[PR]

by peachlips | 2004-10-27 00:16 | 思い
2004年 10月 19日

恋愛という字

b0011384_23404295.jpg恋愛って
「恋が愛に変わる」

恋愛という字を見てわかるように
恋が先で、その後ろに愛。

日本語の素晴らしさ。


「今 maryaのこと見ちゃった」

とメールが入る。 確かにそのメールには不快感を感じた…。
そう…送った人は、怒ってるから。

メール送信の時間を見ると
丁度、地元の男子とたまたま会って、少しだけ話してた時間帯。

誤解されるような関係じゃないし、メールをくれた人とも何にも関係ないのに。
でもそっか…と思った。

見かけられたのは、先週の事だけど
ずっとアプローチされてたんだった…。2年間ね…。

「maryaと付き合ったら飽きられて捨てられそう。
 すぐどっかいっちゃう気がする。
 だから自分の事好いてくれるコと付き合ったんだ…
 でも、maryaが好き。付き合って欲しい。」

何? 

自分が安心してたいから、彼女を作って
彼女がいるから、maryaに告白してきた。

それって、何?

2年もの間、ずっと断ってるのにシツコイ人。
それに、maryaは一体どんなビッチなの??
それともジプシィ?? 
どっちも素敵だけど。

飽きる? 何それ…? クエッション。
飽きるどころか、知れば知る程 幸せ。
会う度に、好きが増える。
嫌な部分も大好き。愛おしくてたまらない。だから触れたくなる。
引出しの中味を、引出して…もっと素敵なトコ見たくなる
それがずっと続くだけなのに。

そういう風に見られてる? ため息。でも好都合。

maryaは面倒臭くて「そうなの」って言ってしまう。

「maryaはオレの事、嫌い?」
「うん」

「maryaはすぐ飽きる?」
「そうなの」

「maryaは性格悪いの?」
「そうなの」

って具合で完全な受け身状態。

この人には、言われた事に対して反発心や、わかってもらいたいとかないから
受け身。だって、拒否反応全開にしても勘違いポジティブメンズだから。

「嘘、maryaはそんなんじゃない!」と言い直してくる。汗

どんどん性格悪くなりそう。
あん…そうよね。marya自身、いい人じゃないからいいのだ。
ビッチでもジプシィでも呼んで頂戴。我ながら素敵。
ビクビクしてたら、弱ってる所に付け込まれてしまう‥(既に弱き 汗)


はぁ…。 よい意味でのビッチになりたいよ…。 
[PR]

by peachlips | 2004-10-19 01:39 | 思い
2004年 10月 16日

明日は必ずくるよね

b0011384_3464076.jpg
ベットにもぐって目を閉じれば
明日が来るよね…

「明日」は必ず来る
[PR]

by peachlips | 2004-10-16 03:50 | 思い
2004年 10月 15日

return key

b0011384_518768.jpg
ブゥ〜ン‥
消えてなくなる車の音

AM5:30

静か‥ です。

真っ暗な部屋に
揺れるキャンドルの灯 

モニターの光に反射してる
キーボードを見つめながら

「お疲れさま‥」

カチカチ‥ カチ <return key

電源を落として

今日も一日終わり
[PR]

by peachlips | 2004-10-15 05:31 | 思い
2004年 10月 11日

強くて優しい歌…

b0011384_0252852.jpg此処、都内の中の都内では、
カフェが夜中でも営業している。
深夜だというのにカフェはにぎわっている

maryaは腰を降ろし
せわしなく歩く人や、彷彿した顔してる人…
呼び込みをしている人達を
ココロ、此処にあらず‥状態で見ていた‥

ふと水戸黄門の歌が
maryaの頭の中で再生し始める。
停止ボタンを押す必要もないので
なすがままにしてみた‥

"涙のあとには 虹も出る〜"と
なんだか、ぐっとくる言葉‥

そして2番に突入…。 
最後のフレーズで、

"泣くのがいやなら さあ歩け"

はっ…。
喝を入れられた感覚。
小さい頃は、訳もわからず替え歌とかして
遊んでいた歌だったのに…。
無防備のmaryaに入ってきた歌詞‥
あまりにも衝撃的だった…

あの主題歌を歌ってる声(太くて渋い声)で
命令されたような感覚。

でも優しくて…。
強くて‥。
[PR]

by peachlips | 2004-10-11 23:55 | 音楽
2004年 10月 08日

ブラックエッセンス

b0011384_14505181.jpgThe streets

"どこへ行こうと
みんなが目にするもの
労働者階級からみたイギリス"
という意味から名付けられた
"The Streets"

マイク・スキナー大好き。
彼の書く詩は…
日本人の私達が共感出来る内容。
素晴らしいソングライター。

アウトキャストのように、ジャンルうんぬんよりも聞けばわかる…みたいなもの。
本質はもっと深い所に存在する。

マイクはありふれた日常の情景を鮮明に書くことで
退屈な日常を楽しんでるかのように音で表現する。
だから共鳴してしまうの。
日常ふ…と思う事って、maryaはそこに
とても大切なメッセージが隠されてるって思うから。
時には怒濤のフロウ、叫びのフロウ…に共鳴。

maryaの中の愛すべき一枚。
このアルバム…maryaにとって宝物。
今も聞きながらタイプしてます。
愛して止まない人からもらったアルバム。

「バイバイ」する時に
「ちょっと待ってて!」と自分の車に戻った彼…

maryaはもう「バイバイ」してしまうから涙が出そうだった‥。
戻ってきた彼が「これ、あげる」とCDを差し出す…
「え‥?」
「僕は、アナログ持ってるからコレmaryaにあげる」と…

b0011384_15361888.gifう…と涙が込み上げそうになった
小さな声で「ありがと…」と言って
maryaは自分の車を発進させてしまった
笑顔を作ってバイバイしたけど
顔はこわばってたと思う…
だって…あと10秒で涙がでちゃうから…

maryaは大好きな人とバイバイする時、涙がでちゃう
それは昔のコトがトラウマ。

小さい頃…
大好きなおばあちゃんが
田舎から東京のmaryaの家に
泊まりにきてくれた時のコト。
maryaはおばあちゃんが帰るのをひどく嫌がって
おばあちゃんが帰れないくらいに泣きわめいてた。
おばあちゃんは、仕方なく「お買い物にいってくるね」と言って
田舎へ帰ってしまった…。

「おばあちゃんが帰ってこない!」ってプンプン怒ってたmarya。
パピマミから「田舎へ帰ったんだよ」と聞いて、大騒ぎ。
それから月日が経ち…おばあちゃんは亡くなった
死ぬ前におばあちゃんが
「maryaに嘘をついた罰でおばあちゃんは胃を全部取っちゃったんだよ
 ごめんねmarya…」って…。
ううん、何を言ってるの?おばあちゃん…
嘘なんてついてないよ!それで良かったんだよ…だってそうしないと
田舎に帰れなかったじゃない…marya怒ってなんかないよ!
言葉に出来ず、おばあちゃんに言えないまま…。

それからというもの、パピが仕事で配達に行く時とか
「もう帰ってこないんじゃないか…」って不安が過って
「いってらっしゃい」って言う時に、泣くようになっちゃった。

大人になった今は、泣かないけど…
どこかにこの不安があるみたい…。
大好きだった友達が何人か亡くなってるのもあって。

b0011384_1572122.jpgだから大好きな人達といる時間を
すごく大切にする。
もうこれで会えないかもって
気持ちがどこかにあるのかな…?
いる時間を濃くしたい…。
すごく楽しみたい…。
楽しんだから思う…
バイバイする時ってさみしい…。

仲良しのレディから言われるの‥
「maryaとバイバイする時ってmarya…
 いつも笑顔なんだけど悲しい声してるよね…」って…。

その時、気付いた…
「あ‥marya…無意識にそういう気持ちが表面に出てたんだ…」って‥
それから気を付けて、バイバイする時は明るい声でテンションあげてバイバイするようにした

でも…それでいいや

大好きな友達といる時は、お互いの貴重な時間を共有してるんだから
ハッピィに過ごそうって、すごく思うから楽しく過ごせるもん。

このアルバムをまた‥やっと‥聞けるようになった…。

倒れた時、毎日聞いてた‥
「I miss you…」と無意識に言葉が出てしまう
I miss youとココロで叫んで、その度に泣いてた。
(maryaは日本語で言うのが恥ずかしい時、英語に頼ります‥
 blogなのに恥ずかしがり  *I miss you 訳:会えなくて寂しい)

今はこのアルバムを聞く度にこのアルバムを通じて共鳴出来てるような
感覚を感じるから。自己満なんだけど クフ。

理屈をこねまわすより、ただ単純に"好き"という気持ちが嬉しい。

やさしい気持ちになれるから。HIPHOPのアルバムだけど
やさしい気持ちになれるのはリスペクトなLOVEをmaryaが入れてるから。

今は自分の足で独りでしっかり立たないとね…marya。

彼は彼のフィールドでハッピィなはず。うん。笑顔なはず。うん。うん。
自分に励ましの言葉をかけてみた。うん。此処東京は台風の影響でまた雨。
今夜は友達のBirthday party。バビロンに降りつける雨は優しい雨になるかな。

テンションあげてレディスをハッピィにしようっと。

「Hey〜 Ladeis〜!!」

みんな抱き締めちゃおう。
[PR]

by peachlips | 2004-10-08 15:36 | 音楽
2004年 10月 03日

欲望温度計測定不可能

b0011384_4504100.jpg木曜〜土曜
この三日間…
濃すぎ…。

木、金は英語づくし。
英語疲労…。

英語疲労の頭を冷やすために
御成門からバビロンtownまで歩く金曜深夜。

猛暑のもん…とした空気は嘘のように消え去り
風が心地よい…。

日比谷公園手前を曲がり坂を登るとバビロン。
10月からバビロンはオレンジ色に戻った。
夏の白バビは嫌い。
断然、冬のオレンジバビがスキ。

さすがに深夜は静まり返っていて
一年ぶりに履いたブーツの音が響き渡る

コツコツ… コツコツ…

秋の風
ブーツのコツコツ…とした音
心地よい…。
静かな時間…。

このままずっとこうして歩いていたいな…と思った。

おもしろいね。
連日連夜、起るものは
偶然でもなく必然。

木、金
一日に起る事は全く違うものだった

あ…雨。
トントン‥ パチパチ‥ トントン‥。

時間の感覚を忘れた土曜の今日…(正確には日曜の朝になるのか…)

今こうして雨を感じて思うと一つの内容に繋がる

静かに…。
ん…。
始動開始の前にmustなことあるよなぁ…。

パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥
パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥

雨の音の隙間から
ちゅん‥ちゅん‥って…。

すずめが鳴いてる。

眠たさで体に力が入らない…

でも… まだ少しこうしていたいな…

パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥
パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥

makeloveしたい
体に力が入らない状態でmaryaを独占してもらいたい…。
体も‥ ココロも‥ 脳までも‥。

雨の音と、甘い吐息と、激しく求めて動く音を
maryaに頂戴‥。

独占されればされる程‥体は正直に反応する‥。
求めれば求めるほど、肌がしっとりしてきて
よくなじむ‥。
なじめばなじむほど…。

maryaの欲望温度計は変態度を振切って、測定不可能。
[PR]

by peachlips | 2004-10-03 06:58 | blog