++東京ぴちバビロン PEACH★MANIA

peachmania.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 03日

欲望温度計測定不可能

b0011384_4504100.jpg木曜〜土曜
この三日間…
濃すぎ…。

木、金は英語づくし。
英語疲労…。

英語疲労の頭を冷やすために
御成門からバビロンtownまで歩く金曜深夜。

猛暑のもん…とした空気は嘘のように消え去り
風が心地よい…。

日比谷公園手前を曲がり坂を登るとバビロン。
10月からバビロンはオレンジ色に戻った。
夏の白バビは嫌い。
断然、冬のオレンジバビがスキ。

さすがに深夜は静まり返っていて
一年ぶりに履いたブーツの音が響き渡る

コツコツ… コツコツ…

秋の風
ブーツのコツコツ…とした音
心地よい…。
静かな時間…。

このままずっとこうして歩いていたいな…と思った。

おもしろいね。
連日連夜、起るものは
偶然でもなく必然。

木、金
一日に起る事は全く違うものだった

あ…雨。
トントン‥ パチパチ‥ トントン‥。

時間の感覚を忘れた土曜の今日…(正確には日曜の朝になるのか…)

今こうして雨を感じて思うと一つの内容に繋がる

静かに…。
ん…。
始動開始の前にmustなことあるよなぁ…。

パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥
パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥

雨の音の隙間から
ちゅん‥ちゅん‥って…。

すずめが鳴いてる。

眠たさで体に力が入らない…

でも… まだ少しこうしていたいな…

パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥
パチ‥ パチ‥ トン‥ トン‥

makeloveしたい
体に力が入らない状態でmaryaを独占してもらいたい…。
体も‥ ココロも‥ 脳までも‥。

雨の音と、甘い吐息と、激しく求めて動く音を
maryaに頂戴‥。

独占されればされる程‥体は正直に反応する‥。
求めれば求めるほど、肌がしっとりしてきて
よくなじむ‥。
なじめばなじむほど…。

maryaの欲望温度計は変態度を振切って、測定不可能。
[PR]

# by peachlips | 2004-10-03 06:58 | blog
2004年 09月 29日

クリムトとスミスのモリッシー「触発」

「hi‥」
Momの後ろで恥ずかしそうに顔をだすアル。

「No time No see〜 アル、Hugして」

アルの唇は上に上がり、ニコっとしながらmaryaにhug。

アルがブルックリンから東京へ来て何年もたつ。
まだ小学校低学年なのに、香水をつけたりマニキュアをしたり。
maryaはアルのくせのある髪の毛を編みながら鼻歌を歌う。

「ね、marya?それなんていう曲?」
「あ…これ…? スミスってバンドの曲だよ」
「スミス? Mr‥? それともMiss?」
「ぶぅ‥笑 歌を歌うグループの名前だよ」
「ふーん」

そっか‥。アルからしてみればスミスは日本でいうと
鈴木さんとか、中村さんとかそんなニュアンスだったのかな。クフ。

「ね〜marya?」
「何?」

「アルね‥ 幼稚園の時にMomが迎えに来てくれると嬉しくていつもMomを見つけると
走っていってHugしてたの‥。
でも、○○に(アルの幼稚園のお友達の男子)
「お前、甘えん坊だな!」って言われたの…」

あ…それはアルのMomである友達から聞いてる‥。
生意気KIDSに言われてから、アルは一目を気にするようになって
Hugをしてこなくなったんだよね‥。

「日本は笑顔がないね」

アルはいつもストレート。

「どうして?」と聞き返すmarya。

「だって、あっちにいた時はみんな笑顔だったよ。」

「そうだね。アル。 あっちに戻りたい?」

「うん!」

アルはまだちっちゃいのに、胃が痛いという‥。
しかも大人びた口調で…。
「○○が、我がままだから胃が痛いよ‥」って。クフ。

アルは学校のお友達と遊ぶのが苦痛みたい。
marya達と遊ぶ方が楽しいと言ってくれる。

「よし完成〜! アル見て!」我ながら上手に編めたと思う。
鏡を手にして覗き込むアル。
鏡を斜にしたり、ポーズをとったり、確認してる。クフ。

「うわー 可愛い! これからmaryaに編んでもらおうかなっ!」
「いいよ。近所だからいつでもおいで〜」
ハグハグ。

「ね〜marya、さっき歌ってた歌もう一度歌って!」
「え〜 嫌よー。」
「どうして?」

‥どうしてって…。ん‥

ま…いいか。maryaもアルと同じくらいの頃、スミスを聞いてたし。
英語なんて全くわからないのに、スミスをかけて大人になった気分になってたから。
今思うと、スミスというバンド。
モリッシーの歌詞やジョニー・マーのギターに触れると
「何か」が「触発」される。
ココロにさざ波がたつような…。
母なる大地へ向かう川の流れのように…。

スミスについて語るのは今回が初めて。
語らなくていい…。みんなそれぞれ「思い」があるから。
でもアルはmaryaの声を通してスミスに興味を示してる。。

スミスのvoのモリッシー。
モリッシーは自分に不幸や振りかかる事件をただ嘆いているだけではない…。
そのコトを鏡として映し、作品にしてる。
普通なら、そんな不遇なコトを鏡にして見ると、痛みが伴うし苦しい…。
モリッシーはその苦しみの中に自分をおける人なんだろうな。

アーティステックな人って繊細だとか、傷つくとか、ひとくくりにされやすい。。
でも、maryaがアーティステックな人は最高だと思うのは
負(ネガティブ)のエネルギーを形として表現すると
プラスのエネルギーに変換される。

鏡を通して自らを対峙させる。
変換器が生まれながらに取り付けられているみたい。

アルは将来、最高のレディになるね。確信。

maryaが音とセックスするとか、音はエクスタシィと表現してしまうのは、
こんな意味を持ってるの‥。今日始めて証します。

b0011384_22401836.jpg音の中にバビロンが潜んでる。
バビロンは聴く(聴くの漢字にも月が入ってるね)人の隙を狙ってる。
隙間を見つけたら背後から静かに近付いてくる‥。
maryaは気付かない…。
突然後ろから抱きしめられて接吻されたような感覚

彷彿してるmaryaを闇の中にさらうように‥

歌詞や美しいアート、メロディの中で
バビロンに抱かれる。
その感覚は、ココロの奥深い所にプラスの種を埋め込まれているよう‥。

クリムトの絵の「接吻」とバビロンの「接吻」は
どこかmaraの中で合致するの。
クリムトを愛して病まない人に申し訳ないです。
矛盾してるけど、そうなの。

アルには生まれ持ってなのか、声が生きてる。
アルが歌うと、モリッシーの触発のように「何か」を触発させられる。

アルがスミスに響いたのは分かるよ‥。
[PR]

# by peachlips | 2004-09-29 22:51 | 音楽
2004年 09月 28日

女性は女神、クリムトは救い

b0011384_22234859.jpgドクドク‥
心臓

クリムトの絵が救い…

maryaが住んでいる星から
一番ちかくて
神秘的な姿をみせる月

月と人は深く繋がってる。
そして女性は月と言われてる…。

心臓という字をみると
月が入ってる。
肝臓だって腎臓だって…。

それに…
人が感じる「情」

辞書をひくと
「物に感じて動く心の働き。感情。」
「他人に対する思いやりの気持ち。」

ここにも月。

今日は十五夜
台風接近まで接近してる。

此処は日本。
あっちは外国。

東洋と西洋は月に対する感性が反対。
特に日本は月を愛することが多い…。
日本特有の粋なコトバに「つき」。
つきがまわってきた。とかさ クフ。

西洋では月より星のほうを愛することが多い?
アメリカとかは月に対して
ドラキュラとか、狼男とか怖い語のとして利用されることが多いんだもん。
月には魔力があるとか神秘的な力があるといわれるよな…。

今日は十五夜。神秘的な日なのかな。

marya、感謝しなきゃ。
わかったの。
「忙しい」の意味。
「忙しい」と言ってしまう意味。

昔昔の話…どこかの国の大統領。
とってもとっても忙しくて自分の時間さえもないようなのに…
ちゃんと、愛人がいたんだって。

そこにあるのは「情熱」
突き動かす「情熱」

だからわかったの。
「忙しい」と言ってくれる優しさ。
それは「あなたのせいじゃないから」というコトなんだろうなって。

「忙しい」は「アナタがキライ」じゃなくて
ただ情熱が下がっただけ。
突き動かすものがダウンしただけ。

ホントに疲労困憊してココロ此処にあらず状態でも
音信不通、一方通行になってしまう現実を受け入れるには
丁度いい理論を見つけられた。

b0011384_22241852.jpgこの十五夜に感謝しよう。
神秘的なお月さまに。
よかった。
そして‥
あの人の疲労困憊を
誰かが情熱で癒してますように。
もっともっと
いい男になっていますように。
誰よりもハッピィでいてほしい。
バビロンのmaryaが
こんなこと思ってへんかな。
だけどココロの声。




maryaをいい女にしてくれるのは、maryaだけかもしれない。
お月さま。どうかmaryaにマナを‥。
バビロンの顔を持つmaryaを今日だけは救ってください。
他人の前でいつも客観的に淡々と自分のコトをに話すmarya。
友達の前ではギャグにして終わり。

「ね…そうやって淡々と話してるけどホントは違うんでしょ?」
どっかで声がする。

此処では素直。
If,今夜涙を流す事が出来たらmaryaは…。
b0011384_19424119.jpg
[PR]

# by peachlips | 2004-09-28 22:27 | blog
2004年 09月 28日

未来

b0011384_1351954.jpg未来を思うと

懐かしい感じがするのはなんでだろ。

あぁぁ‥

優しくなりたい

周りに「強烈なキャラ」と言われ続け…
強烈=変態とキャラがバージョンUP。
「maryaには通用しないからね‥」と地球外生物扱い。

知ってた?
maryaという看板を掲げられたのは勇気。
かっこ悪いほど、maryaは興奮する。

やっぱりマニアだ‥。クフ。
[PR]

# by peachlips | 2004-09-28 02:13 | 思い
2004年 09月 26日

人が戻る静かな場所

b0011384_0291165.jpg

寄せては返す
波のような
サラウンディング・ビートに

様々なベクトルを持ったサウンドが
重ねられていく‥

静…

動‥

人が戻る静かな場所…

音源は無限

静なのに力強い
微妙な振動から、大きな振動へ…

コルク栓のように弾けとべはよいのに…

まだ泣けない…

様々なベクトルを持ったサウンド
重ねられて‥

独り優しく抱き締める
サウンドが溢れ落ちないように…
[PR]

# by peachlips | 2004-09-26 18:20 | 音楽