++東京ぴちバビロン PEACH★MANIA

peachmania.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 26日

クリムト〜R.KELLYへ

b0011384_23365993.jpg
きた。

クリムトの絵が。手元に。
特大サイズ。ウットリ…。

「愛と苦悩」を絶えずテーマにしてきたクリムト。
「接吻」この作品はまさに集大成。

女性の顔を支える男の手がすき。
支えられた女性の安心しきった顔がすき。

涙‥でる‥。

この絵を見るたびに
はっ…と息が詰まる。

なんて優しい手。
なんて安らかな表情。

一枚の絵で、こんなにも切なくなるのは何故?

本気で泣くmaryaは…

どうした‥?

せつな過ぎて、一心不乱に部屋を模様替え。

シンプルにし過ぎてしまいました。

ずっと前に素敵な額を買ったの。
そこに入れるものをずっと探してた‥
高い額だったから、ずっと大切に保管してたの。

なにも入れないでしまっておいたけど、どうしても入れたくなって。

b0011384_23444629.jpg
自分の作品を入れてしまった…。







b0011384_0325472.jpg
BT ESCM
彼独自の世界観を
体感‥楽しめまする。
音を最大にして聞くと○。
トランス?テクノ?
はまりたい時の必需品なの。









そういいながら、模様替えの時はR.KELLY
新譜の2枚組
b0011384_23541965.jpg
ホント…素敵すぎ。メロメロ。うっとり…
KELLYおじさん(maryaが勝手につけた名)の声、marya大好き。素敵。

お風呂場に持ち込んで再度、聞き惚れる。
1枚目は、"Step In The Name Of Love"路線のダンス・チューンが連続!!
2枚目は、濃密&壮絶ソウルの応酬。
Kellyおじさんの魂の熱さに完全にメロメロ〜。
一枚目と2枚目のメリハリ。やられました。

すき。素敵。
KELLYおじさんのデビュー前、声を聞いてはじめてSEXYだと思った。
このSEXYは…時にmaryaを快楽へ繋ぐパイプとなる事もあれば、
魂に繋ぐパイプにもなる。

そう…聖人であり、性人であるKELLYおじさん。
あ+おじさんってことは、成人。R指定ね。クフ。

KELLYおじさんに触発されて
濃密&壮絶に歌いたくなった…

もちろん、歌った…

もちろん… 歓喜余って…


年を重ねると、歌詞が言霊としてよりリアルに生きる。生き物みたいに。
言葉は、体中を支配。タイムラグがあるけど深々浸透。
年を取れてうれしい。深みが増すから。
気にしてるレディが多いけど、外見は努力すれば保つ事は出来る。
でも、感じる深さは経験と共に増す…だからmaryaはうれしい。
あ‥もちろん、成長しない大人もいるけど、成長し続けたい。

解放。


解放。


おへその辺がプルプル震える。
無になり歌う
体が自然にリズムを取る
もう音になってる。marya。音になるの。わかってもらえなくていい。
この感覚はmarya独自のもの。このエクスタシーは最高。涙

声に魂が入る。



訴えるように歌う。

でも だれに?

無から現実へ引き戻される瞬間。



ムダ。

考えても。

誰かに訴えてるんじゃない。


あぁ…なんて優しい手。なんて安らかな表情。

maryaには絵がある。救ってくれる。

KELLYおじさん、飛行機嫌いなおして。お願い。JPNで歌って。
ってか、飛行機きらいなんて。それならmaryaが行くよ。
ってか、それ以上の感動をmarya自身で作るよ。

って、なんじゃそれ!!!  いいの。いいの。 はぁぁああ〜 涙 
[PR]

by peachlips | 2004-08-26 00:51 | 思い


<< ground 0      19才の時の日記より >>